金銭的にも時間的にも魅力ある語学学習の国

握手

英語学習のために海外へ留学をする人は昔からいました。但し、そうした留学には金銭的にも時間的にも余裕がある人に限られていたのは事実です。英語習得のための留学ならアメリカを始め、イギリス、カナダ、オーストラリアなどの国々がメインとなる場合がほとんどでしょう。どの国も大変に魅力があります。でも実際に行くとなるとかなりのお金が必要になります。まず、それらの国へ行くための運賃や向こうでの滞在費、そして一番大きな問題は語学スクールでの学費です。前述した国々ではかなりのお金が必要になり、とても学生の身分では実現するのは難しいと言えるでしょう。そこで注目されているのがフィリピンのセブ島留学です。フィリピンは日本からとても近い位置にありますから、飛行機の運賃なども安く上げる事ができますし、語学スクールの学費も高くなく、しかもマンツーマンのレッスンを受けることができます。こうした理由から、今、セブ島留学は人気です。

使える英語をマスターするには最適な国

study aboard

英語を習得するためにフィリピンのセブ島へ留学をする人は増えています。その目的は様々で、共通して言えることは、使える英語をマスターするため、ということではないでしょうか。我々日本人は中学校から英語の教科を学び始め、高校、そして大学と実に10年間もこの学習を進めてきました。しかし、それにもかかわらず実際に英語圏の外国人とまともに会話ができる人は限りなく少ないのが現状です。これは日本のこれまでの英語学習が基本的に試験のための読み書きを中心とした学習方法だったことに大きな問題があります。英会話はあくまでもコミュニケーションの手段ですから、実際に話ができなければ何の意味もありません。そこで留学という方法が注目されるわけです。既に書いたように代表的な留学先は金銭的にも時間的にもかなり限られた人しか行くことはできませんが、フィリピンならば少ないお金で充実した英語学習が可能となります。フィリピンは英語教育が盛んな国で、そこで話される英語は世界に通用するレベルです。物価も安いことから、向こうでの滞在費や語学スクールの学費などもそれほど負担にはなりません。学費が安いということで、向こうの語学スクールでは1対1のマンツーマンの個人レッスンを受けることもできます。こうしたマンツーマンのレッスンは、語学学習にはとても重要になります。セブ島の語学スクールにはこうしたマンツーマンのレッスンを提供しているところが多いことも、留学先としてこの国が選ばれる大きな理由の一つです。